HOME > 新着情報

新着情報

TANAXシールドお手入れセット 新入荷しました!

tanax_cleaner_set_2_s.jpgTANAXシールドお手入れセット 新入荷いたしました。
シールドのお手入れに便利なシールドクリーナー、スーパーくもり止め、レインブレーカーのセット。

★これからの雨対策とシールドのお手入れに。
★シールドをきれいに!内側のくもり追放!雨をハジき、視界確保!
★コンパクトで携帯しやすい、便利なミニボトル3本組


【セット内容】
・シールドクリーナーミニ(20ml)
・スーパーくもり止めミニ(15ml)
・レインブレーカーミニ(20ml)

希望小売価格 ¥1,700(税別)


2015.06.04

ヨーロッパ選手権 5/24 ギャラリー アップしました。

20150524_z265_s.jpg5月21(木)- 24(日)にZuera(スペイン)にて開催されました CIK-FIA EUROPEAN KZ & KZ2 CHAMPS (Round 2) & CIK-FIA KARTING ACADEMY TROPHY (Round 1)
ギャラリー(1)(2)(3) アップしました。
日本からは辻本始温選手、富田自然選手がアカデミークラスに、KZ2クラスに堀尾風允選手が参戦しました。

各クラスのリザルトはこちらから


2015.06.02

鈴鹿選手権 5/24 ギャラリー アップしました。

20150524_s226_s.JPG5.24(日)鈴鹿選手権シリーズ カートレース IN SUZUKA
ギャラリー(1)(2)(3)(4) アップしました。
X30クラスは、三宅淳詞選手(KART KOZO R)LHが優勝。 今季3連勝、鈴鹿シリーズ4連勝中。
AVANTIクラスは、松本宗悟選手(M TECH SPORTS)ARTが優勝、森信治選手(アキランドレーシング)MAD-CROCが2位、西井定仁選手(アキランドレーシング)ARTが3位となりました。

各クラスのリザルトはこちらから


2015.06.02

2015 BRIDGESTONE AVANTI CUP in BIWAKO 開催のお知らせ

avanti_cup_webban_640_20150518.jpg来る8月23日(日)に、琵琶湖スポーツランドにおいて、BRIDGESTONE AVANTI CUPを開催することとなりました。
2009年からスタートしたAVANTIレースも7シーズン目に入り、各開催コースで参加していただいている皆様には、改めまして厚く御礼を申し上げます。
今回のイベントでは普段と違ったレース方式や前夜祭(BBQ)を行い、賞品も多数用意してイベントを盛り上げたいと思っております。
尚、併催レースとしてBRIDGESTONE CUP キッズレースも開催いたします。
是非とも皆様のご参加をお待ち申し上げております。
 
~大会概要~
大会名称 : 2015 BRIDGESTONE AVANTI CUP
     (併催レース BRIDGESTONE CUP キッズレース)
開催日程 : 2015年8月23日(日)
主  催 : 琵琶湖スポーツランド
会  場 : 琵琶湖スポーツランド
開催クラス : AVANTI (O-40、U-40)
(併催クラス Super Kidsキッズ)
賞典はU-40(39歳以下)O-40(40歳以上)の2クラスに分ける。
開催要項 : 2015 AVANTI車両規定に準ずる。
レース方式 : 公式予選はノックアウト(F1)方式、予選ヒート(仮)、決勝ヒート。
参加資格 : ・18歳以上でSLOライセンスまたはJAFライセンス所持者
 ・SLO安全協力会への加入者
 ・2015AVANTI車両規定に準じ、過去5年間において全日本カート選手権シングルランカーは出場する事が出来ません。 (2015 PRD AVANTI 車両規定参照)
*その他詳細につきましては、イベント情報ページにてご案内をさせていただきます。


 


2015.05.18

SPARCO ERGO-K7 LTD 新入荷しました!

sp_ergo_k7_20150515.jpgSPARCO社製のCRG JAPANオリジナル新作レーシングスーツ"SPARCO ERGO-K7 LTD"入荷いたしました。
(ジュニアサイズ(130/140/150)の入荷は6月を予定しております。)
SPARCO ERGO-K7 LTD (エルゴ-K7 リミテッドエディション)は、「ERGO-7」のデザインを採用したJAF公認モデルです。(CRG JAPAN 限定モデル)

" ERGO-K7 LTD (エルゴ K7 リミテッド)"
希望小売価格 ¥29,000 (税別) 

ERGO-K7 LTDは、「KS-3」、「KS-5」と同様の生地を採用、フロントジッパータイプとなります。
裏地は着心地を重視したパイル地を採用。
ウエスト部分は収縮性のあるストレッチ素材を使用。
快適性と操作性を重視しています。
カラーバリエーションは、4パターンをラインナップ。
・レッド/シルバー
・ブルー/シルバー
・ブラック/シルバー
・グレー/ホワイト
サイズは、XS/S /M /L /XL の5サイズに加え、ジュニアサイズは、130/140/150の3サイズをラインナップ。
※グレー/シルバーのモデルのみXS~XLサイズのみとなります。(ジュニアサイズ無し)
価格は、¥29,000(税別)とロープライスを実現しました。



2015.05.16

全日本 東地区 新東京 ギャラリー アップしました。

20150510_245_s.jpg5月10日に新東京サーキットにて開催されました"2015年 全日本カート選手権 FS-125, 地方カート選手権 FS125/FP3, ジュニアカート選手権 FP-Jr/FP-Jr Cadets 東地域 第2戦"  ギャラリー(1)(2)(3)(4) アップしました。
各クラスのリザルトはこちらから 
レース動画は、こちらから(racingkartweb)
全日本カート選手権の最新情報は、全日本カート選手権オフィシャルサイトでもご確認いただけます。


2015.05.16

イタリア選手権 ギャラリー アップしました。

20150503_tr134_s.jpg5月2(土)- 3(日)にTristina(イタリア)にて開催されました ITALIAN CSAI KARTING CHAMPIONSHIP Round.1
ギャラリー(1)(2) アップしました。
今回は日本から辻本始温選手(Team Kein's)がKFJクラスにGAMOTO KARTから参戦。
レース1はリタイヤに終わりましたが、レース2は後方から追い上げ6位でチェッカーを受けました。

KF/KFJリザルト レース1レース2
各クラスのリザルトはこちらから


2015.05.07

2015 CIK-FIA アジアパシフィックKF選手権 ギャラリー アップしました。

20150426_168_s.jpg4月 24日(金)~ 26日(日)にスポーツランドSUGOにてが開催されました"2015年 CIK-FIA アジアパシフィックKF選手権"  ギャラリー(1)(2)(3)(4) アップしました。

リザルトはこちらから 


2015.04.27

全日本 KF、東地区 茂木 ギャラリー アップしました。

4月5日にツインリンクもてぎにて開催されました"2015年 全日本カート選手権 KF, FS-125, 地方カート選手権 FS125/FP3, ジュニアカート選手権 FP-Jr/FP-Jr Cadets 東地域 第1戦"  ギャラリー(1)(2)(3)(4) アップしました。
各クラスのリザルトはこちらから 
レース動画は、こちらから(racingkartweb)
全日本カート選手権の最新情報は、全日本カート選手権オフィシャルサイトでもご確認いただけます。


2015.04.13

2015 CIK-FIA アジアパシフィックKF選手権情報掲載。

20140914_017_s.jpg4月 24日(金)~ 26日(日)にスポーツランドSUGOにて"2015年 CIK-FIA アジアパシフィックKF選手権" が開催されます。
CIK/FIAサイトは、こちらからご覧いただけます。






2015.04.08

全日本 西地区 琵琶湖 ギャラリー アップしました。

20150329_343_s.JPG3月29日に琵琶湖スポーツランドにて開催されました"2015年 全日本カート選手権 FS-125, 地方カート選手権 FS125/FP3, ジュニアカート選手権 FP-Jr/FP-Jr Cadets 第1戦"  ギャラリー(1)(2)(3)(4) アップしました。

全日本FS125クラスは、三宅淳詞選手(A TEAM motorsport)が優勝! 鈴鹿選手権でも昨年末から3連勝中と今シーズン波に乗っています。
地方FS125クラスは、黒田颯選手(A TEAM motorsport)が優勝!
塩津佑介選手(Succeed Sports Jr. Racing Kart Team)はタイムトライアルポールポジション、予選もトップでチェッカーを受けましたが失格により、決勝最後方から怒涛の追い上げで2位でチェッカー。 4位には山田杯利選手(A TEAM motorsport)が入りました。
FP3クラスは、奥村一修選手(KAKIE Racing Team)LHが5位。
FP-Juniorクラスは、久保斗希選手(Team-il Mito)が4位。 タイムトライアルポールポジションを獲得した坂上真海選手(KC NAGAHARA)は決勝最後方から9位でチェッカー。
FP-JuniorCadetsクラスは、太田援増選手(MEIJU RACING)が6位となりました。

各クラスのリザルトはこちらから 
レース動画は、こちらから(racingkartweb)
全日本カート選手権の最新情報は、全日本カート選手権オフィシャルサイトでもご確認いただけます。


2015.04.02

ADVAN HIROTEX及び、TEAM MOTOYAMAの2015年参戦体勢が発表されました。

momox_hirotex_motoyama_20150325.jpgADVAN HIROTEX及び、TEAM MOTOYAMAの2015年参戦体制が発表されました。 両チームの監督には、現役GT500ドライバーの本山 哲選手と安田 裕信選手。 
今季はそれぞれドライバーラインナップを一新し活動します。
豪華なメンバーでの2015年全日本カート選手権KFクラスに参戦となりました。 今までの体制を見直し、メンテナンス体制、チーム運営等を改善し、レベルの高いメンテナンス、エンジニアリングを実現できました。 両チーム強力なチームを目指します。  ご声援よろしくお願いいたします!

ADVAN HIROTEXは、全日本カート選手権最多タイトルホルダーの佐野和志がアドバイザーに就任。 ドライバーには、2009年全日本カート選手権SKFクラスチャンピオン、2014年度全日本F3選手権チャンピオンクラスに参戦していた、清原 章太を起用、ADVANタイヤ開発及びレースに参戦します。 豊富な経験を生かし、ADVANタイヤ初優勝を目指す。
チーム名 : ADVAN HIROTEX
エントラント : MOMOX KART RACING
チーム監督 : 安田 裕信
チームアドバイザー : 佐野 和志
チーフエンジニア : 白桃 逸雄
チーフメカニック : 塚本 力哉
シャーシ、エンジンメンテナンス : (株)白桃エンジニアリング
ドライバー : 清原 章太
シャーシ : CRG KT2
エンジン : TM RACING
タイヤ : ADVAN
参戦カテゴリー : 2015年全日本カート選手権シリーズ KFクラス


TEAM MOTOYAMAのドライバーには、KFクラス参戦2年目の井上 広海を起用。 2014年度は時頼スピードは見せていたが結果には現れず悔しいシーズンとなるが、2015年度はチームを移籍し、本山監督の元、最良のアドバイスを受け初優勝を目指す。
チーム名 : TEAM MOTOYAMA
エントラント : MOMOX KART RACING
チーム監督 : 本山 哲
チーフエンジニア : 白桃 逸雄
チーフメカニック : 隈崎 雄一
シャーシ、エンジンメンテナンス : (株)白桃エンジニアリング
ドライバー : 井上 広海
シャーシ : CRG KT2
エンジン : TM RACING
タイヤ : DUNLOP
参戦カテゴリー : 2015年全日本カート選手権シリーズ KFクラス



2015.03.25

鈴鹿選手権 3/22 ギャラリー アップしました。

20150322_206_s.jpg2015.3.22(日) 鈴鹿選手権シリーズ カートレース IN SUZUKA
ギャラリー(1)(2)(3) アップしました。
X30クラスは、三宅淳詞選手(KART KOZO R)LHが優勝し開幕2連勝! 予選ポールポジションを獲得した中條智裕選手(Scuderia Sfida)は、予選はDNS、決勝最後方から6位まで追い上げました。
SFCクラスは、岡本 孝之(ハラダカートクラブ)が2位。
AVANTIクラスは、西井定仁選手(アキランドレーシング)ARTが優勝し開幕2連勝、出石哲也選手(アキランドレーシング)DRが2位、辻元拓馬選手(ハラダカートクラブ)FAが3位となりました。

各クラスのリザルトはこちらから


2015.03.23

2015 Succeed Sports 体制発表

succeed_2014_kf.jpgSucceed Sports(サクシードスポーツ)の2015年参戦体勢が発表されました。
今季は体制変更は無く、全日本KFクラスは、昨シーズン自身初の優勝を飾った菅波冬悟選手と清原亮太選手が続投し、チャンピオン獲得に向けて活動していきます。
清原選手は4輪での活動もあるため、全日本KFはスポット参戦となります。
地方選手権FS125にはチーム2年目となる塩津佑介選手を起用し、同クラスへ継続参戦します。
チームの監督は引き続き脇阪薫一選手が務めます。 薫一選手はスーパーGT選手権にも参戦します。

また、サクシードスポーツは、2015 年から新たにはじまる FIA-F4 選手権へも参戦します。
FIA-F4には、川端伸太朗選手を起用します。 
サクシードスポーツとしては2013,2014シーズンとF4シリーズのチャンピオンを連続で獲得しており、2013年は川端伸太朗選手でチャンピオンを獲得しています。 
CRG JAPANはこの活動も支援し、カートから4輪へのステップアップもサポートしていきます。

Succeed Sports Jr. Racing Kart Team 参戦体制発表

代表:永守正
監督:脇阪薫一
エンジニア兼エンジンチューナー:西嶋和彦
担当メカニック:松本崇、橋本剛基
サブメカニック:橋本泰寛、松下昌輝
チームマネージャー:渡邊葉子、 マネージャー:小泉裕子

全日本カート選手権 KF
ドライバー:菅波冬悟清原亮太
マテリアル:CRG KT2 / TM MF3 / BRIDGESTONE

地方カート選手権 西地域 FS125
ドライバー:塩津佑介
マテリアル:CRG KT2 / IAME X30 / 



全日本カート選手権KFクラスの2015年シリーズは、4月5日にツインリンクもてぎで開幕し、地方選手権西地域は3月29日に琵琶湖スポーツランドで開幕を迎える。

Succeed Sports Jr. Racing Kart Team Official facebook
レース日程はこちらから 
全日本カート選手権の最新情報は、全日本カート選手権オフィシャルサイトでもご確認いただけます。


2015.03.19

BELL KC7 CMR VENOM 新発売

bell_kc7_cmr_venom_1s.jpgKC7 CMR VENOM(ケーシーセブン・シーエムアール ヴェノム) 新発売しました。
フラッグシップモデル「HP7」デザインのSNELL-CMR規格 KC7のオリジナルカラーリングヘルメットです。
BELL社のテクノロジーを注ぎ込みシェルにカーボン/ケブラー/グラス(Tri-weave)を採用し軽量化を実現しカート用に開発された BELLの新作モデルです。
2014年シーズンからF1ドライバーが使用しているフルカーボンヘルメットRS HP7と同形状を採用した、エアロダイナミクス性能に大変優れたモデルです。

KC7 CMR VENOM(ケーシーセブン・シーエムアール ヴェノム)
 ¥85,000 (税別)

・サイズ 54/55/56/57/58/59cm
・シールド #KC7 DSAF(ダブルスクリーンアンチフォグ)シールド標準装着
・規格 SNELL CMR2007
・シェル Carbon/Kevlar/Glass


また、現在BELLヘルメットをご購入いただいたお客様へもれなくBELLグッズをプレゼントする「2015年モータースポーツシーズンインキャンペーン」を実施中です。
・期間 : 2015年3月2日〜4月30日受注分まで
※期間中のバックオーダーも対象となります。
・内容 : ヘルメットご購入の方へBELLグッズをプレゼント!
・対象モデル : RS7 CARBON/PRO/K、KC7 CMR、GT5 TOURING、SR-PRO
・プレゼントグッズ : BELLヘルメットバッグ

その他BELL製品はこちらから


2015.03.19

琵琶湖SL ギャラリー アップしました。

20150315_099_cs.jpg2015.03.15(日) SL琵琶湖シリーズ第1戦
ギャラリー(1)(2) アップしました。

各クラスのリザルトはこちらから


2015.03.16

SPARCO ERGO-K7 LTD 新発売

20150219_sp_ergo_k7_s.jpgSPARCO社製のCRG JAPANオリジナル新作レーシングスーツ"SPARCO ERGO-K7 LTD"を発売いたします。
SPARCO ERGO-K7 LTD (エルゴ-K7 リミテッドエディション)は、「ERGO-7」のデザインを採用したJAF公認モデルです。(CRG JAPAN 限定モデル)

" ERGO-K7 LTD (エルゴ K7 リミテッド)"
希望小売価格 ¥29,000 (税別) 4月入荷予定

ERGO-K7 LTDは、「KS-3」、「KS-5」と同様の生地を採用、フロントジッパータイプとなります。
裏地は着心地を重視したパイル地を採用。
ウエスト部分は収縮性のあるストレッチ素材を使用。
快適性と操作性を重視しています。
カラーバリエーションは、4パターンをラインナップ。
・レッド/シルバー
・ブルー/シルバー
・ブラック/シルバー
・グレー/シルバー
サイズは、XS/S /M /L /XL の5サイズに加え、ジュニアサイズは、130/140/150の3サイズをラインナップ。
※グレー/シルバーのモデルのみXS~XLサイズのみとなります。(ジュニアサイズ無し)

価格は、¥29,000(税別)とロープライスを実現しました。
ただいまご予約受け付け中です。 



2015.03.02

WINTER CUP 2015、CRG / CRG JAPAN Winter Test ギャラリーアップしました。

2月20-22日にSouth Garda Karting(Lonato)にて開催されました、第20回 WINTER CUP 2015と23-24日に行われた CRG / CRG JAPAN Winter Testのギャラリーをアップしました。
WINTER CUP 2015CRG / CRG JAPAN Winter Test アップしました。

Winter Testは、レース後の月曜と火曜に行われ日本から菅波冬悟選手(Succeed Sports)が参加し、CRG racing teamとティエネ選手と共にシャーシテストを行いました。


Winter Cupでは、KZクラスで今季よりCRGに加入したプハッカ選手がプレファイナル3位からファイナルではスタートで大きく順位を落としましたが4位でチェッカー。 同じく今年からCRGに加入したデ・コント選手は、プレファイナルトップチェッカーを受けましたが、ファイナルではリタイヤとなってしまいました。
KFクラスでは、ティエネ選手がプレファイナル3位からファイナルも3位、プレファイナルでトップチェッカーを受けたリッチフィールド選手(PFI)CRGは、4位でゴールしましたがノイズボックス脱落により失格となってしまいました。
Mini Rokクラスは、マルセリア選手(GAMOTO)もプレファイナルでトップチェッカーを受けましたがファイナルでは惜しくも2位となりました。

リザルトはこちらから
レース動画はこちらから


2015.02.27

鈴鹿選手権 2/15 ギャラリー アップしました。

20150215_144_s.jpg2015.2.15(日) 鈴鹿選手権シリーズ カートレース IN SUZUKA
ギャラリー(1)(2) アップしました。
X30クラスは、三宅淳詞選手(KART KOZO R)LHが優勝。
AVANTIクラスは、西井定仁選手(アキランドレーシング)ARTが優勝、出石哲也選手(アキランドレーシング)DRが2位、田和正行選手(カートサービスハタ)CRGが3位となりました。

各クラスのリザルトはこちらから


2015.02.19

CRG バイザーステッカー 2015 新入荷しました。

crg_visor_sticker_2015_2_s.JPGCRG バイザーステッカー 2015 新入荷しました。


2015.02.18


前の20件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14