Japanese English Italian Spanish French German
HOME > 新着情報

新着情報

鈴鹿選手権 5/28 ギャラリー アップしました。

20170528_058_s.jpg5.28(日)鈴鹿選手権シリーズ カートレース IN SUZUKA
ギャラリー(1)(2) アップしました。

各クラスのリザルトはこちらから



2017.05.30

全日本 FS、地方、ジュニア 西地区 中山 5.21 ギャラリー アップしました。

20170521_062_s.jpg5月21日に中山サーキットにて開催されました"2017 全日本カート選手権 FS-125、ジュニアカート選手権 FP-Jr, FP-Jr Cadets 西地域 第2戦"  ギャラリー(1)(2) アップしました。

各クラスのリザルトはこちら(全日本カート選手権オフィシャルサイト)からまたはこちら(中山サーキットオフィシャルサイト)から
レース動画は、こちらから(racingkartweb)
全日本カート選手権の最新情報は、全日本カート選手権オフィシャルサイトでもご確認いただけます。


2017.05.24

鈴鹿選手権 4/30 ギャラリー アップしました。

20170430_001_s.jpg4.30(日)鈴鹿選手権シリーズ カートレース IN SUZUKA
ギャラリー(1)(2)(3) アップしました。

AVANTIクラスは、田中哲選手(Y's back yard)Kosmicが優勝、2位に辻元拓馬選手(ハラダカートクラブ)FA、3位に山内拓磨選手(MOMOX KART RACING)Tonykart が入賞しました。

各クラスのリザルトはこちらから


2017.05.12

全日本 OK、FS、地方、ジュニア 東地区 菅生 4.23 ギャラリー アップしました。

20170423_043_s.jpg4月22-23日にスポーツランドSUGOにて開催されました"2017 オートバックス全日本カート選手権 OK 第1戦/ 第2戦、 全日本カート選手権 FS-125、ジュニアカート選手権 FP-Jr, FP-Jr Cadets 東 第1戦"  ギャラリー(1)(2)(3) アップしました。

各クラスのリザルトはこちら(全日本カート選手権オフィシャルサイト)からまたはこちら(スポーツランドSUGOオフィシャルサイト)から

レース動画は、こちらから(racingkartweb)
レースレポートは、こちらから(オートバックス全日本カート選手権)
全日本カート選手権の最新情報は、全日本カート選手権オフィシャルサイトでもご確認いただけます。
BRIDGESTONEPレースレポート
DUNLOPレースレポート
YOKOHAMAレースレポート



2017.05.01

GoodsPress5月号にカートの記事が掲載されました。

goodspress_2017_5.jpg
徳間書店の発行雑誌GoodsPress 5月号に「大人の野外活動」の特集の一つに、カートの記事が2ページ掲載されています。
CRG KT2SPARCO製品も掲載されています。 是非ご覧ください。


goodspress_2017_5_2.jpg goodspress_2017_5_3.jpg


2017.04.10

全日本カート選手権 OKクラス開幕戦情報

crg_2017_ban_20170410.jpg4月22日・23日に全日本カート選手権OK開幕戦がスポーツランドSUGO国際公認西コースで開催されます。
今シーズンは下記の4名の選手がCRG KT2を使用し選手権を戦います。 各選手の活躍にご期待ください!

15 児玉和也選手 NEXUS competition  CRG / VORTEX / BS
18 太田格之進選手 SUCCEED SPORTS Jr.  CRG / IAME / DL
19 藤原道長選手 ADVAN HIROTEX  CRG / IAME / YH
28 白石優太選手 Racing Square GEN  CRG / IAME / BS

エントリーリスト、タイムスケジュール等は下記の公式サイトからご確認ください。
スポーツランドSUGO大会情報

また今シーズンからKFクラスからOKクラスへ変更されました。
国際カート委員会(CIK-FIA)のカテゴリー改訂により、2016年からヨーロッパでの国際レースはOKクラスに変更されました。
主な変更点は、セルスターターを使用した始動方法からダイレクトドライブ(押し掛け)になり、フロントブレーキ(ハンド)の使用が禁止され、最低重量が145kgへと変更になりました。

2017年 全日本カート選手権の概要


2017.04.10

ROCK OIL クリーナーシート 入荷しました。

rockoil_motowipes.jpg ROCK OIL クリーナーシート入荷しました。
使いやすいウェットシートタイプで用途に合わせて汚れをすっきり落とします。
ROCK OIL
ヘルメットクリーナーシート
容量:40枚入り
サイズ:135x125mm
ウェットシートタイプ
¥400(税別)
ROCK OIL
ハイパフォーマンスクリーナーシート
容量:100枚入り
サイズ:250x250mm
ウェットシートタイプ
¥1,250(税別)






2017.04.07

レーシングカートテクニックDVD 4/21発売

kart_tech_dvd.jpg「レーシングカートテクニックDVD」

発売日 : 2017年4月21日(金)
定価 : 4,000円(税別)


車載映像、ロガーデータ、ドローン映像でテクニックを多角的に分析
ドライビングに重要なのは理論とイメージ。そのイメージと理論をリンクさせるために車載映像とロガーデータを併用してテクニックを伝えていく。 車載映像収録には地上波モータースポーツ番組収録もこなすプロクルーを起用。 これまでにない鮮やかな車載映像でテクニックのすべてを明かす。

●第1章初コース攻略法
●第2章基礎と練習法
●第3章レース実戦編
全編収録時間90~100分程度。


千里の道もカートから。F1登竜門レーシングカート最速テクニックを伝授
今やF1ドライバー、スーパーGTドライバーの大半がそのキャリアのスタートで経験しているレーシングカート。 ドライビングテクニックを磨くという意味でも、レースの駆け引きを覚えるためにも避けては通れないレース入門の必須科目になっている。
また、4輪レースに比べると車両の価格も安く手軽に始められることから、ホビーとしても幅広い年齢層に人気を博している。
シンプルな機構を持つレーシングカートといっても、エンジンやタイヤをどう使いこなすか、理論とそれに基づいたカート特有のテクニックを身に着けなければ速く走ることはできない。基礎を固めることこそが上達への近道である。
この理論と基礎を凝縮した書籍「レーシングテクニック完結編」はカート愛好者のなかで今やバイブルともいわれ、販売部数も順調に伸びている。
そこで今回は、その理論、基礎テクニック、練習法をパッケージしたレッスンDVDを制作した。 モデルとしてドライビングするのは2016年スーパーフォーミュラ・チャンピオンの国本雄資選手。さらにレッスンの題材として選んだサーキットでの実際のレースを密着取材、実戦を通してドライビングやセッティングをどのように合わせていくのか、詳細にレポート。
レーシングカート愛好者はもちろん、これからレーサーを目指したい子供たちのお父さん、ホビーでレンタルカートを楽しむ人たちまで、モータースポーツを愛する幅広い層に役立つDVDとなっている。

監修、講師 鈴木立一
国本、佐々木、関口などトップドライバーを指導
自ら全日本カート優勝経験を持ち、その後エイペックス・レーシングを立ち上げる。自動車整備大学校の講師も長年務め、カート界きっての理論派として認められている。
理論を実戦にうまく取り入れ、技術だけでなくメンタル面まで含めた指導に定評。 教え子には、今回モデルを務めた国本雄資のほか、スーパーGT、スーパーフォーミュラで活躍する佐々木大樹、関口雄飛などトップドライバーが多数いる。


2017.04.05

TILLETT製品 各種再入荷しました。


TILLETT製品 各種再入荷しました。
T11 Handmadeシリーズの中でもT11tは、多くのワークスチームも使用するハイパフォーマンスシートです。  発売から数年経過した今でも人気のモデルとなっており、ワールドチャンピオンをはじめ多くの勝利に貢献してきました。


T11t Handmade
サイズ:XS-L
¥37,600(税別)
T11 Handmade
サイズ:XS-L
¥37,600(税別)
T8
サイズ:C(カデット)・XS(ジュニア)・S・MS・ML・L・XL
¥27,600(税別)
チェーンガード(ステーkit付)
¥17,000(税別)

チェーンガード(ONLY)
¥11,600(税別)

ステーKIT(LONG)
¥5,800(税別)
チェーンガードボルトKIT
(2set)

¥3,800(税別)
シートワッシャー
2mm φ40 ¥130(税別)
4mm φ40 ¥240(税別)
アルミ ロゼットワッシャー
M8 BLK
¥300(税別)







2017.03.30

SPARCO 2017 ニューモデル 各種入荷しました。

sp_2017_arrival.jpgSPARCO製品 各種再入荷しました。
2017 ニューモデルをはじめ、欠品中となっておりましたフェイスマスク BASICも再入荷しました。
SPARCO 2017 ニューモデルの詳細はこちらから



2017.01.14

SPARCO 2017 ニューモデル カタログ

sp_catalog_ban.jpgSPARCO 2017 カタログをPDFデータでご覧いただくことができます。
2017モデルはSPARCO社40周年を記念し、最新のテクノロジーと洗練されたデザインを融合させた意欲作を発表しました。
NEWアイテムは2017年1月より順次入荷予定となります。 ただいまご予約受付中です。
SPARCO カタログページはこちらから
SPARCO 商品ページはこちらから


 



2017.01.05

新年のご挨拶

2017_crgjapan_hny.jpg新春を迎え、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
旧年中の格別のご厚恩に改めて深謝し、本年も引き続きご高配を賜りたく、謹んでお願い申し上げるとともに皆様の本年のご活躍ご多祥を心よりご祈念申し上げます。
CRG JAPAN(ナガハラサービス)スタッフ一同、本年もさらなるサービスの向上を目指し、 社員一同誠心誠意努めてまいります。 今後とも倍旧のお引き立てをお願い申し上げます。

CRG JAPAN(ナガハラ サービス)社員一同


2017.01.03

年末のご挨拶

20161228_crgjapan_yearend.jpg今年も早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。
今年一年間、皆様にはCRG JAPAN(ナガハラ サービス)並びに弊社ホームページをご愛顧いただきまして、まことにありがとうございました。 
 2016年もCRGシャーシが、世界各地のレースにおいて多くの勝利を獲得することが出来ました。 主要タイトルも多く獲得し、KZおよびOKクラスでもワールドチャンピオンを獲得しました。
 来年もお客様にご満足いただける製品、サービスを提供出来るよう努力して参ります。 今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、社員一同心よりお願い申し上げます。
来年がさらに実り多き年であることをお祈りいたしますとともに、お風邪など召しませぬようお体に気をつけて、晴れやかな新年を お迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。
来年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
 なお、CRG JAPAN(ナガハラ サービス)の休業期間は、2016年12月29日(木)~2016年1月3日(火)までとなっております。
期間中は何かとご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。
それでは、良いお年をお迎え下さい。

CRG JAPAN(ナガハラ サービス)社員一同


2016.12.28

鈴鹿選手権 12/18 ギャラリー アップしました。

20161218_049_s.jpg12.18(日)鈴鹿選手権シリーズ カートレース IN SUZUKA
ギャラリー(1)(2) アップしました。

各クラスのリザルトはこちらから


2016.12.28

SPARCO 2017 ニューモデル ラインナップ

sparco_2017_webban.jpg
SPARCO 2017モデルが発表されました。
2017モデルはSPARCO社40周年を記念し、最新のテクノロジーと洗練されたデザインを融合させた意欲作を発表しました。
NEWアイテムは2017年1月より順次入荷予定となります。
ただいまご予約受付中です。


   


2016.12.19

CRG 2017 Newモデルラインナップ

crg_2017_ban_20161216.jpgCRG 2017年モデルは、KT2, ROAD REBEL, HEROの3モデルをラインナップ。 
(ROAD REBELは、KZ,ミッションカート専用。 HEROは、MINI-950サイズとなります。)
今年創設30周年を迎えたCRG社は、2016年最後のビックイベントCIK/FIA OK WORLD CHAMPIONSHIP初代タイトルを獲得するなど数々の主要タイトルを獲得し、記念すべきシーズンを終えることが出来ました。
2017 KT2フレームは、OKクラス初年度である今年の世界選手権とヨーロッパ選手権の2冠を達成したワールドチャンピオンモデルとして登場します。 ギアボックスモデルとなるROAD REBELは、2年連続でKZクラスの世界選手権を制覇した最強モデルとして登場します。

   


2016.12.16

CIK-FIA Awards Ceremony ギャラリー アップしました。

20161203_vienna_cik.jpg12月3日にオーストリアのウィーンでCIK-FIA Awards Ceremony in Vienna (AUT) が開催されました。
CRGは、Paolo.De Conto選手が2016 KZ World CHAMPIONPedro.Hiltbrand選手が2016 OK World CHAMPION2016 OK European CHAMPIONINTERNATIONAL KZ2 SUPER CUPFabian.Federer選手が2016 KZ2 European CHAMPIONのタイトルをそれぞれ獲得し表彰されました。
 また今季CIK Women in Motorsportに選出され、CIK/FIA AcademyTrophyに参戦していた辻本始温選手は、WIMC&CIK-FIA AWARDを受賞し現地で表彰されました。 その模様をギャラリー (1)(2) へアップしました。


その他の情報はCIK/FIA公式サイトCIK/FIA Championships公式サイトまたはWSK Promotion公式サイトご確認いただけます。


2016.12.07

鈴鹿選手権 11/20 ギャラリー アップしました。

20161120_149_s.jpg11.20(日)鈴鹿選手権シリーズ カートレース IN SUZUKA
ギャラリー(1)(2)(3) アップしました。

AVANTIクラスは、松本 宗悟選手(M TECH SPORTS)ARTが優勝し、シリーズチャンピオンを獲得しました。 2位に三輪 紘之選手(TEAM KEIN,S)CRG、3位に北山 深翠選手(FARM RACING)TONYKARTが入賞しました。
各クラスのリザルトはこちらから


2016.11.24

CIK/FIA WORLD OK CHAMPIONSHIP 11/16-19 ギャラリー アップしました。

20161119_311_s.jpg11月16日から19日までバーレーンで開催されましたCIK-FIA WORLD CHAMPS & CIK-FIA WORLD JUNIOR CHAMPS ギャラリー (1)(2)(3) (Sat)(4) アップしました。

CRGは、OKクラスにおいて Pedro.Hiltbrand選手(CRG/Parilla)が見事なレース運びで優勝、2016 OK World CHAMPIONを獲得しました! 3位にFelice.Tiene選手(CRG/Parilla)、4位にPaavo Tonteri選手(CRG/Parilla)、5位にHannes Janker選手(CRG/Parilla)、6位にTom Joyner選手(Zanardi/IAME)が入賞し上位を独占しました。
CRGがKZのワールドチャンピオンに続き、OKでもワールドチャンピオンを獲得し、2つのビッグタイトルを獲得しました! Pedro.Hiltbrand選手は、自身初のワールドタイトルを獲得し、今季はCIK-FIAヨーロッパOKチャンピオン、CIK-FIA INTERNATIONAL KZ2 SUPER CUP 2016と今回のOKワールドチャンピオンと3冠を達成しました!

各クラスのリザルトはこちらから → OKOKJ

Highlights
Podium
Backstage, Interview

その他の情報はCIK/FIA公式サイトまたはCIK/FIA Championships公式サイトご確認いただけます。


2016.11.23

CIK-FIA WORLD OK CHAMPION 2016 ヒルトブランド選手がワールドチャンピオンを獲得! KZに続き再びビッグタイトルを獲得!

20161119_b01.jpgCIK-FIA WORLD CHAMPS & CIK-FIA WORLD JUNIOR CHAMPSが11月16日から19日までバーレーンで開催され、OKクラスにおいて Pedro.Hiltbrand選手(CRG/Parilla)が見事なレース運びで優勝、2016 OK World CHAMPIONを獲得しました! 3位にはプレファイナルトップでゴールしペナルティを受け20番手から追い上げたFelice.Tiene選手(CRG/Parilla)、4位にPaavo Tonteri選手(CRG/Parilla)、5位にHannes Janker選手(CRG/Parilla)、6位にTom Joyner選手(Zanardi/IAME)が入賞し上位を独占しました。
OKJクラスでは Gianluca.De Castro Petecof選手(CRG/Parilla)が3番手からスタートし、序盤からトップ争いを繰り広げるも残念ながら最終的に5位となりました。 Dennis.Hauger選手(CRG/Parilla)はスタート直後に接触により大きく後退してしまいました。

CRGがKZのワールドチャンピオンに続き、OKでもワールドチャンピオンを獲得し、2つのビッグタイトルを獲得しました!
Pedro.Hiltbrand選手は、自身初のワールドタイトルを獲得し、今季はCIK-FIAヨーロッパOKチャンピオン、CIK-FIA INTERNATIONAL KZ2 SUPER CUP 2016と今回のOKワールドチャンピオンと3冠を達成しました!

また、20日にラスベガス(アメリカ)で開催されたSKUSA SuperNationals XXに出場したPaolo.De Conto選手が優勝しました!

さらにCRG社は、CRGとしての創業開始が1986年から今年2016年で30周年となり、記念すべきセレブリティイヤーとなる2016シーズンを最高の形で終えることが出来ました。


各クラスのリザルトはこちらから → OKOKJ

Highlights
Podium
Backstage, Interview

その他の情報はCIK/FIA公式サイトまたはCIK/FIA Championships公式サイトご確認いただけます。





CRG HAS WON THREE WORLD TITLE!!

CIK-FIA WORLD OK CHAMPION 2016 Pedro.Hiltbrand
CIK-FIA WORLD KZ CHAMPION 2016 Paolo.De Conto
CIK-FIA INTERNATIONAL KZ2 SUPER CUP 2016 Pedro.Hiltbrand



CRG PALMARES 2016

CIK-FIA WORLD OK CHAMPION 2016 Pedro.Hiltbrand
CIK-FIA WORLD KZ CHAMPION 2016 Paolo.De Conto
CIK-FIA INTERNATIONAL KZ2 SUPER CUP 2016 Pedro.Hiltbrand
CIK-FIA EUROPEAN OK CHAMPION 2016 Pedro.Hiltbrand
CIK-FIA EUROPEAN KZ2 CHAMPION 2016 Fabian.Federer
DKM DSKM(KZ2) CHAMPION 2016 Jorrit Pex
DKM DSKC(KZ2 Cup) CHAMPION 2016 Max Tubben
DKM DKM(OK) CHAMPION 2016 Paavo Tonteri
DKM DJKM(OKJ) CHAMPION 2016 Dennis Hauger
ADAC Kart Masters OK CHAMPION 2016 Tim Tröger
ADAC Kart Masters OKJ CHAMPION 2016 Luca Maisch
SPANISH CHAMPION KZ2 Pedro.Hiltbrand
ANDREA MARGUTTI TROPHY KZ2 Giacomo Pollini
JAF Regional championship West FS125 CHAMPION 2016 Jiei Okuzumi
Gold Coast 600 Race of Stars CHAMPION 2016 Paolo.De Conto
SKUSA SuperNationals XX CHAMPION 2016 Paolo.De Conto

2016.11.21


前の20件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11



Copy © CRG JAPAN
All Rights Reserved.
CRG JAPAN( 株式会社ナガハラサービス )
本社
〒520-0363 滋賀県大津市伊香立下竜華町673-1 琵琶湖スポーツランド内 tel 077-598-2700 fax 077-598-2783
名古屋支店
〒452-0811 愛知県名古屋市西区砂原町410 ACTビル1F tel 052-506-8522 fax 052-506-8532

CRG JAPANは、イタリアのレーシングカートメーカー「CRG」の正規輸入代理店です。
商品の仕様・価格は予告なく変更する場合がございます。
また変更があった場合でも、サイトの更新が遅れる場合がございますのでご了承ください。
当社は卸販売専門となっております。ご注文及び商品の取扱、詳しい内容等は、全国販売店様にお問合せ下さい。