HOME > 取扱商品 > 計測器 > AIM タイヤ温度計測モジュール

AIM タイヤ温度計測モジュール




AIM
タイヤ温度計測モジュール


受注発注品


タイヤ温度計測モジュールは、キットに含まれる4つのタイヤ温度センサを接続できる、MyChron5用拡張モジュールです。
計測した温度はMyChron5のディスプレイに表示させることも可能で、もちろん走行後にPC上で詳しい解析が行えます。
レーシングカートに取り付ける際に便利な、タイヤ温度計測モジュールブラケットキット(専用ブラケットキット)もオプションで販売しています。

タイヤの表面温度は、シャーシセットアップやタイヤのライフ管理、そしてドライビングの癖などを判断する材料として、大変有効に利用できます。しかし、これまでは高価なセンサをハイエンドのデータロガーに接続して計測する必要があり、レーシングカートでは使いづらく、大変敷居の高いものでした。

タイヤ温度計測モジュールは、レーシングカートでもタイヤの表面温度を簡単に計測できるように設計されました。MyChron5に接続すればすぐに測定を始められます。視野角35度のセンサは、-20から120℃の範囲の温度計測が可能で、0-5Vの信号を出力します。
タイヤ温度計測モジュールとMYCHRON拡張モジュールは同時に使用可能です。

Race Studio Analysis(PC用解析ソフト)で、コース全体でのタイヤ温度の変化を確認することができます。




タイヤ温度計測モジュールブラケットキット(別売専用ブラケットキット)



詳しくはAIMホームページをご覧下さい